Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SEARCH

頼れる男!!




イッテェェ〜・・・!!

最悪だ!!


・・・おっ・・・!
よぅ、お前かっ!

なぁ、聞いてくれよ〜!
あの後は本当に酷かったんだぜっっ!


バルからファームに戻ってきても、酔っ払いセルマの地獄はしばらく続いたんだ・・・!


まずは酔ったまま帰ってきたセルマが、
「新しいワインの試飲よ!」
・・・とか言って、新しい樽を丸々一個空けちまうし・・

さすがに次の日には酔も覚めてオイラもホッとしたんだけどよ、そしたら今度は
「ご迷惑をかけたお詫びに謝りに行かなくっちゃ!」
・・・とか言ってバルに出かけていってさ・・

そしたら、どっかの酔っ払った客から
「うめえジュースだから姉ちゃんも飲んでみろよ!」
・・・なーんてからかわれて、結局まんまと騙されてまた酒を飲んじまうし・・・・!

もちろん帰ってきてからはまたもうひと暴れ・・・


はあぁ・・・・

ファナにはたかられてまたツケが増えるし、
セルマには何度もブン殴られて痛ってーし、
まったく散々な3日間だったぜ!!


あ、でもな?

一個だけいいこともあったんだぜ!

オイラって今までずっと、手伝い要員みたいなかんじで細々した仕事ばっかりやらされてたんだけどな?
ウェンディやケネス達がファームを空ける間、初めて一人で馬の世話を任されたんだ!
そりゃ短い間かもしれねーけど、全部オイラ一人で世話してやったんだぜ!?
朝のブラッシングと餌やりも馬舎の掃除とか牧草地の移動も全部だ!!!

まぁ、ショーンとかアダムさんにも 時々手伝ってもらったんだけどよ・・・

んでもっ!!
一頭でも手がかかるってのに、オイラってすっげ〜だろ?!!

へへっ♪あと少しでウェンディとケネスが帰ってくるぜ!

そしたら・・・このペッカーっと光るようにきれーになった馬と馬小屋を2人に見せ付けてやるぜ!
おーーーし、見てろよウェンディー!


・・んじゃっ、ちょっくら馬の様子でも見てくっかな!

うわぁあっっ!!・・・っと!
あっぶねーな!!今度はなんだ?!!



んぁ?・・・酒ビン?



何でファームに酒ビンなんて転がって・・・??

あっ!オーイ!サンディ!!



サン・・・でぃー・・・




ぶぅうわぁぁぁああああ!!!!


 
comments(0) | trackbacks(0)

酒宴、その後に



おとといは、久しぶりにファームが休みじゃった。
お客さんも何人か来ていたが、
無下に帰っていただくのも偲びない。
せっかくじゃから、バルで一杯やることにしたんじゃ。

キースやセルマにも声をかけて
みんな楽しそうに笑って、飲んで
踊っておったのぅ!!

しかし・・・セルマが飲んだところを
初めてみたが、あんなだったとはのぅ
普段温厚な人ほど
飲んだら変わる。
酒の定説じゃが、実に興味深い
体験じゃったな。


・・・・
・・・・
セルマを誘うのは、よく考えてからに
しようかのぅ・・・



さあ!ひと時の休息も終わった。
おこしていた畑も、そろそろ土が落ち着いてくるころじゃ。
苗たちを植えていこうかの!


豊作を祈り、豊穣の感謝の酒が飲めるように・・・


 
comments(0) | trackbacks(0)

今逢いに行きます



ついに…

ついに……

この日が

キターーーーーーーーーーーーーーーァ!!!!!!!

ああ、ジェニファー…!!

待ちに待った休日!
僕は……
僕は……!

夜明けとともにファームを経つ!

そう、君の待つ街へ出かけるよ!

久しぶりに君に会えると思うと、体が震えて……
あ、ああぁあ……
なんだか声が裏返りそうだよ……
フフフ……



君の部屋の前で、僕はノックをする。
すると声が聞こえてきて
可愛らしい声で「だぁれ?」って問いかけてくるんだ……
そうして僕は答える。
「ジェニファー、届け物だよ。」って……
少しだけ時間をおいて、すごい勢いで扉が開く。
ばたん!
「まぁ、マーティン…?!」
言葉の続きはこうさ!「あぁ、びっくりした!ファームからはるばる、私に会いに来てくれたの?嬉しい!!」
でも、言葉にはならない。
なぜなら?

ふふっ
僕は両手いっぱいの花束を持って、待っているからだよ……!
ジェニファーは驚いて声を失うんだ。
あのくりっくりの可愛らしい瞳を、さらに真ん丸くしてさ!
そんなジェニファーに僕は優しく声をかけるんだ。
「愛しいジェニファー。会いに来たよ…!」
嬉しさのあまり、ジェニファーはその場で涙を流すんだ……!!!!
そして僕はジェニファーを優しく抱きすくめる……



あああぁぁぁくぁwせdrftgyふじこlp!!!!


はぁ…はぁ…


KA・N・PE・KI・だ!!!

ふ、ふふふ……

今回は負けないぞ!
待っててよ、僕のジェニファ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
 
comments(0) | trackbacks(0)

春爛々♪♪



んー、いいお天気!

外に一歩出ておっきく息を吸い込むと春の香りがします。
日が当たっている場所はポカポカしてとっても気持ちいいです。
明日もいいお天気だといいなあ…♪


だって、明日はとっても大切な日なんです!

たくさんのお客様がバルにいらしてくださるんですって!
だから、今日は準備に掃除にばったばたなんです。


私?私は今お洗濯しながら明日のことを考えてます。

どんなお客様に逢えるかしらー、とか
お料理はどんなのが出るかしらー、とか……

フフ♪みんなでお料理を囲みながら、いろんなお話をするの!
あー、楽しみで仕方ないわ♪


それに素敵な方も来るかもしれないし……
いつもよりきれいにして行かなくちゃ!

バルで見初められちゃってー……
そのままゴールイン?

あるかもしれないじゃないですかー♪///



……あ、大変! 私ったら。
明日のことで頭がいっぱいで手が止まっていたわ!

早くしなきゃ、セルマさんに怒られちゃうかも!
急いで戻らなきゃ……っ

……ふふ、楽しみだなぁー♪♪


早く明日になぁーれ!
comments(0) | trackbacks(0)

ヤケ酒だー!!!



チッ・・クソォ〜〜!
ケネスの野郎!!
ウェンディと楽しそうに行っちまった・・・

オイラを置いて・・・

オイラを・・・ッ・・・!チクショーーー!!!!


大体、ウェンディもウェンディだ!
馬にすら馬鹿にされてるケネスを
何であんなとこに連れてくんだ!?


そりゃ、オイラだって小難しいことは全然わっかんねーけどさぁ!


ファームで生まれたヤツらは仔馬の頃から知ってるし!
どんな馬も顔を見ただけで、機嫌がいいか悪いか一発だぜ!
フフーン♪


〜〜〜じゃなくて!

何よりもこいつらとは兄弟同然に生きてるんだ!!


何が好きとか嫌いとか何となくわかるし
ここの馬達とうまくやってける馬かどうかとか色々あんだろ?
まあ、勘だけどさ!そこんとこはファームの他の奴らには負けねーって!

なのによぉ〜!!ぐぬぅぅっ!!

そ、そりゃあオイラはその辺の同い年のヤツらより背はちっこいけど!
前よりソバカスだって薄くなったし、酒だって飲める歳なんだぜ?
オイラだっていつまでも子供じゃねーってばよ!

だから今回はもしかして頼りにされっかな〜?
なんて、思っただけなんだ!
そんだけだ!チクショーーー!!


あーぁ!こうなったらヤケ酒だ!
週末はそんなこと忘れるくらい飲み明かしてやるぜ!!
comments(0) | trackbacks(0)