Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SEARCH

寂しさ忘れて



...はあ。

仕方ないとはわかっていますが、
やっぱり寂しくなりますね...。




――旦那様と奥様が、
もうすぐお仕事でまたしばらくの間
海外へと旅立たれます。



一度ご出立されると、
次にお戻りになるのは...


...数ヵ月後...

...半年後... ...?



お二人は毎年、
およそ一年の半分をお仕事のために
海外で過ごされていらっしゃいます。



その期間は、農場長のアダムさんが
農場のすべてを取り仕切り、
お嬢様方のお世話は...

...ああ、今ではもう
屋敷にいらっしゃるお嬢様は
ウェンデイお嬢様だけですが...

私や家政婦のナンシーさんに
一任されます。






...アンジェラお嬢様は
お嫁さんとして
嫁がれていってしまったし、

ジェニファーお嬢様は
ステファニーお嬢様と共に
都会の学校へ。

リックもウェインも、
ファームでの留学期間を終えて
それぞれの農場へ戻っていってしまったし...


...リック...

... ...

... ... ...はあ。


なんだか、人気も減って、
随分と寂しくなってしまいましたね。





ウェンディお嬢様だって
もう立派な一人前の女性とはいえ、

ご両親が長期間ご不在の上に、
こうも屋敷の者が少なくては...。



窓の外に見える馬小屋で
プルシアンの世話をしている
お嬢様の後ろ姿は、

「その日」が近づくにつれて、
少しずつ、少しずつ
どこか力なくなってゆく気がするんです。

馬の買付けに向けて
今日は随分とご機嫌なようですが、
買付け帰ってきたら、もうお二人は...




また ショーン坊ちゃんでも来ようものなら
またお嬢様はすぐにカーッとなって、

一時的にはいつもの“お嬢様らしさ”
を取り戻すんでしょうけれど...

...ショーン坊ちゃんに毎日のように
ファームに入り浸られるのも、

...それはそれで困りものです。






はあ。

ショーン坊ちゃん...ですか。


私も、またたまには
バルへ遊びに出ようかしら?

お酒はダメだけれど、
あそこはジュースもあるし、
お酒の力を借りなくても、
みんなと楽しく騒げれば...


...そうね、

ウェンディお嬢様ったら
「買付けにはケネスを連れてく」
なんて言ってたから、

たぶんこれからキースは
ヘソを曲げちゃうことになるだろうし...

そんなキースも誘って、
それから...、!アダムさんも!

まだいっしょに飲んだことのない
ポリーも誘ってみようかしら♪



...ああ!いいアイデアだわ!

バルに出掛けるのなんて、
とっても久しぶり!!!



次のお休みは、いつだったかしら?
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

Party time!



「セルマ、ごきげんよう」


あら、ウェンディお嬢様!!

声に反応して、くるっと振り返ったその先には...


リリィ・テイラー製のドレスの裾をつまみ、
膝を深く曲げて 腰を落とし
頭を深々と下げるウェンディお嬢様―


.....まるで別人のようです!


「まあ、ウェンディお嬢様!
 どこのお嬢様かと思ってしまいましたよ!」


本当に、どこかの貴族の御令嬢に見違えるほどの凛々しさ。

ナンシーさんに髪の毛を
綺麗にアップしてもらって
マーガレット奥様のアクセサリーを
品よいバランスで身にまとって...

いつもはお転婆なお嬢様からは、想像のつかない姿です。


やはり、旦那様と奥様のお嬢様なんですね!
さすがとしか言いようがありません...。


ウェンディお嬢様のうしろで エレイン先生が
眼をまるくした私のようすを見て
ニコニコ微笑んでらっしゃいます。

「カーテシーという挨拶なんです、やっと様になりましたわ」



まぁ.....

本当に、すっかりご立派になって...!


旦那様も奥様も、きっと喜ばれますよ!
ショーン坊ちゃんも..
..といいかけたところで


「誰がショーンなんか?!やめてよセルマっ!!!」


...あらあら...

やっぱりウェンディお嬢様ですね。
でも、今のは私がいけなかったですね...。
 

あらっ?


ケネス、そこに居るの?
ケネスの衣装も見たいわ!さあこっちへ...き...て.....


.....

.....


とっても素敵なパーティーになりそうですね!
 
 
 
 
 
 
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

前髪騒動



もう...

ステファニーお嬢様ったら、だめですよ!

人を急に驚かしちゃ、いけません!


そうお嬢様に言い聞かせてみたものの、
事態はもう あとの祭り。


リリィ・テイラーさんのパーティーには
信じられないことに、
ウェンディお嬢様が代役をかって出られたそうです!


さあ、どうなるのかしら...。


とりあえず、ジェニファーお嬢様とウェンディお嬢様では...
その...
ドレスのサイズが「少々」違いますから、
リリィ・テイラーさんに早急に連絡をとらなければいけませんね。

採寸は、きっとナンシーさんなら出来るわね。


あとは、それから...

農夫のケネスをエスコート役で
連れて行くって言っていたわね...
ウェンディお嬢様に、ケネス...そうね...


大変大変!


エレイン先生、二人のために 特別レッスンをお願いします!
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

珍しいお客様



今日は、珍しいお客様がいらっしゃったんです!


先日ジェニファーお嬢様に届いた
パーティーの招待状の送り元...

有名なファッション・ブランド
『リリィ・テイラー』
から、今日さっそく お嬢様のドレスの採寸に
スタッフの方が数名いらっしゃいました!



私も、お嬢様の部屋に
スタッフの方の分のお茶をお持ちして

しばらくエレイン先生と2人で
採寸に立ち会ったのですが...



スタッフの方は、

ベージュのブラウスに、
深いグリーンのエプロンがとてもおしゃれ。
都会のセンスを感じました。


「あのしましまのタイ、かわいいですね」

とエレイン先生に耳打ちすると、

「"ストライプ"って言うんですよ。」

.....。

さすがエレイン先生、と思いながら
頬が赤くなるのを感じました。



途中で一人、スタッフの若い方が
まち針を3回もお嬢様の背中に刺してしまう
というハプニングもあったのですが

ドレスのことで上機嫌なお嬢様、
珍しく笑って許してらっしゃいました。


むしろ、上司の方がとても不機嫌そうでしたが...

ロングの制服に身を包んだその方は、
薄紫のめがねがとても上品で
慣れた手つきに 職人さんの技を感じました。

若いスタッフの方が何度もミスするのを
厳しく叱ってらっしゃいましたが、
ああいう「仕事のできる女性」も素敵ですね...!



...遠い世界の方たちのお仕事に
自分の仕事も忘れ、ひととき見入ってしまいました...



自分の汚れたエプロンを見て、ため息。

そろそろ私のエプロンもお洗濯しなくっちゃ。


それにしても、お嬢様ったら...
ブランドさんのドレスだなんて
とってもお高いんじゃないのかしら?


旦那様は「いい社会経験だ」と
にこやかでしたけれど、

...大丈夫なのでしょうか...?

comments(0) | trackbacks(0)

クリスマス大作戦



いよいよ明日はクリスマス・イブ!


「今年はせっかく旦那様も奥様もいらっしゃるのだから
 クリスマスは盛大に盛り上げましょう!」

と、イブの献立にはナンシーさんも燃えていました。



今年はお嬢様方がソワソワしているのがわかります。


久しぶりに、ご両親のいるクリスマスですものね!

マルベリー・ファームでは毎年クリスマスになると
お屋敷の方や、使用人たち同士の間でプレゼント交換をするんです。


お嬢様方は、クリスマスイブになると
ご両親が館のどこかに隠した4つのプレゼントを
探し出すゲームをするんです。


もちろん、4人のお嬢様に、1つずつのプレゼントです。


― 自分のプレゼントは見つけられるかな?

― これは誰あてのプレゼント?


4人で協力しながらプレゼントを探し出す光景は
ふだんは見られない、ちょっと珍しい光景。



アンジェラお嬢様が知恵をつかい、
作戦を練ります。

ウェンディお嬢様は、機動力。
計画的に館の全部屋を調べてゆきます。

ジェニファーお嬢様は、心理作戦。
旦那様の表情から ヒントを掴みます。

ステファニーお嬢様は、部屋の隅から隅まで
くまなく丁寧に探しているようです。


そうして見つけた おととしのプレゼントは.....


アンジェラお嬢様は 分厚い表紙の素敵な日記帳
ウェンディお嬢様は 外国の珍しい革のブレスレット
ジェニファーお嬢様は 美しいビーズで作られた髪飾り
ステファニーお嬢様は 大きなクマのぬいぐるみ


今でもみなさん とても大切にされていますよ!



そして、お嬢様方からは ご両親に
一人ひとつずつ 来年の誓いをたてるのですが.....

今年はどうなるんでしょう??



さて、私もみんなへのプレゼントとして

そろそろクッキーでも焼く準備をしましょうか!
 
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

秋の味



雨もやんで、今日はいいお天気。

傷ついたリンゴで作ったコンポートは
ファームのみんなに大好評!

しょげていたリックも少し元気になったみたいだし、よかったです♪



でも、いちばんよく食べていたのは...

実は近くに住むジプシーのマーシャさんだったりして。

ステファニーお嬢様よりも食べるんだもの!
びっくりしてしまいました。


あんな華奢な体の、どこに収まるんでしょう?



ジプシーのマーシャさん。

彼女は、美味しい料理のにおいがただよい始めると
いつの間にかマルベリーファームに現れるんです!


まあ、お客様が多いときは
キャロルさん・ショーン坊ちゃんといっしょに
この館のお手伝いもしてくれているから...

文句はありませんけどね♪


たっぷり作りましたし、
美味しく召し上がっていただけたのなら 何よりです!



―リンゴのコンポートって、とっても簡単なんですよ。


りんごを適当に切って

レモン汁と砂糖
それからほんの少しのお水を入れて

りんごが柔らかくなるまで
弱火の鍋で煮込むだけ!

ああ、ただ "焦げ"だけは十分に気をつけてくださいね...!




さあ!

今日はお洗濯もはりきっちゃいますよ!
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

雨の爪あと



ひさしぶりの大雨が降りました。


通常の大きなお屋敷と違って
農業を主軸とするこのスウィート・マルベリー・ファームでは

雨はとっても厄介なんです。


なんといっても、屋外での作業が限られてしまいますからね...。



ケネスさんも、はやく雨が止まないかと
心配そうな顔で窓をチラチラ...

収穫が近い農作物は、雨に弱いですから。


アダムさんも、雨を口実に
仕事を抜け出すキースに手を焼いている様子。

雨が降って元気が良いのは、彼ぐらいですね。


スケジュールを管理するウェインも
今日はちょっと苛立っているようでした。


外に出られないステファニーお嬢様、
ウェンディお嬢様も、リビングでふくれています。

今日はおとなしくエレイン先生のレッスンを
受けてくださると良いのだけれど.....



ふと窓の外に目をやると

走ってリンゴ畑を見てきたのでしょう、

雨に濡れ 足元には泥がはねているリックが
リンゴを一つ手にして肩を落としていました。


....きっとリンゴに傷がついてしまったのね....


大丈夫。

傷付いてしまったリンゴは
レーズンといっしょに甘く煮込んで

美味しいコンポートにしてしまいましょう。


ジャムもいいかしら?



元気を出して!リック!



きっと明日は晴れますよ!
 
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

午後のかくれんぼ



「みてーーーっ!!!」


急に庭から駆けてきたステファニーお嬢様。
なにかを包み込むように閉じた両手を突き出して

「ウェンディーを見つけたのっ!」


.....???.....


そーっと両手を開くと、そこに居たのは...
小さな子リス。


走りながら持ち運ばれたときの揺れや衝撃と
急に目の前にあらわれた私の顔に驚いている様子です。


「どうしてこの子がウェンディーお嬢様なんですか?」

と聞くと、

「だって、ほっぺをプクーって膨らませてたんだもん!
 ショーンと喧嘩しているときのウェンディーにソックリじゃない♪」


まぁ...そう言われればそうですね

でも、よく見ると とっても可愛らしい子リスです!

目がクルクルッとしていて
手がとってもちっちゃくて
フワフワで 小柄で.....


「あっ!」


見とれていたら、一瞬のうちに子リスは
ステファニーお嬢様の手を脱出し、一目散に家具の下へ。


「どこへ行っちゃったの?!」

必死に探し回るステファニーお嬢様。


「こういう時は、エサを部屋の真ん中に置いて
 じっと待つのが一番なんですよ。」


.....もしくは.....


家具の陰を探してまわると

やっぱり!


部屋のすみっこ 食器棚と食器棚の間で
こちらに背を向けてお食事中の子リスを発見。


頬袋から木の実を取り出して、
コッソリ見つからないようにモグモグしている様子は...

ふふ、私にはキースに似ているように見えますよ。



「さあ、そのウェンディお嬢様にケネスが食べられてしまう前に
 はやく森へ帰してあげてきてくださいね!」
 
 
 
comments(0) | trackbacks(0)

センチメンタルな秋



先週、夏から

「あと1・2回暑くするけれど、ぼくはもう行くから」

という声が聞こえたような気がしました。

夏はどうやら旅支度が終わったようです



今週になって、季節は一気に秋本番に。

すずしいと感じていた風も、今はなんだか肌寒くて。


そろそろ館の寝具も、秋冬のものに変えなくては−


お天気のいいお昼〜午後をねらって
サンディといっしょに 夏の間使用した館中のおふとんを干していると、

すこし元気のないジェニファーお嬢様をお見かけしました。


可愛らしいピンクベージュの
秋にぴったりな新しいドレスを着ているのに 少しさみしそうなお顔。
マーティンが話しかけてきても、いつものような威勢のよさがありません。

どうしたんでしょうか?


やっぱり、ご両親のことが気になるのでしょうか。

ステファニーお嬢様も
ウェンディお嬢様も
アンジェラお嬢様も−

口には出さずとも、「いつ」なのかと 気を張っている様子がうかがえます。



そうでなくとも、秋はちょっぴりセンチメンタルな季節ですよね!

日が短くなってきて
なんとなく私も、しんみり.....



.......いけないいけない!!!



今日は、みなさんの元気がでるように
なにか甘いデザートを用意しましょう!

アップルパイもいいけれど
とれたてのお芋を使ったスイートポテトもいいなぁ
それとも、たっぷり甘く煮詰めたマロングラッセ?
パンプキンのプリンも捨てがたいなぁ...


ああ!
食欲の秋ですね!!


ナンシーさんなら、なにか良いレシピを知っているかしら?
さっそく聞きに行ってみましょう♪


そうだ、たまには、キースにやられっぱなしで
うなだれているリックにも、味見係をお願いしてみようかな。


comments(0) | trackbacks(0)

天候、そして季節



ずいぶん涼しい風が吹くのね...

大雨がつづいたり
カンカン照りになったり
かと思えば この涼しさ。

今年の夏は
ちょっぴり不規則なお天気が続きます。

もしかして、もう秋になろうとしているのかしら...?


ファームのみんなは、天候や季節の変化にはかなり敏感です。

お野菜の育ち具合・仕事のすすみ具合が
お天気ひとつによって かなり左右されますからね!


最近は、めずらしく ステファニーお嬢様までもが
「秋」
を気にし始めたごようす。

今まで、季節の変化なんて
気にもとめていらっしゃらないようだったのに...


最近 エレイン先生のレッスンに
熱心に取り組まれているせいなのかしら?

きっとお父様お母様の影響ね。



そういえば、さっきキースが置いていってくれた野菜カゴ.....

大豆が入っているけれど、頼んだ覚えがないような...?

このお大豆、水っぽいし、収穫にはちょっと早いんじゃ??
まだ一月ぐらい 先のはずなのに...


違和感をおぼえ

野菜をひとつひとつチェックしていくと

大豆の代わりにひとつ 足りない野菜が.....


.......キースの苦手な あの野菜ね??




キース!!!

comments(0) | trackbacks(0)