Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH

僕を悩ませる君



青々と揺らめく緑の牧草に、太陽の光が反射した眩しい昼下がり



あはは!あははは!!

待ってよ、ジェニファー!

そんなに抱きつかれたら、いくら僕でも抱えきれないよ!

ほら、ちゃんと自分の足で立って‥‥って、もう!仕方ないなぁ!

あははは!君は本当にフワフワモコモコで可愛いよ、ジェニファー

あはは!あははは!!‥‥ぶはッ!!!



ジェニファーと名付けた仔ヤギにじゃれつかれ押し倒されながら
青空を見上げた

先日、アルフレッドさんとマーガレットさんの事を
「義父さま、義母さま」と呼んだ時
思いきりジェニファーに殴られた左目付近がまだ痛い

ジェニファー‥‥
こんなに一途に、君だけを思っているのに
どうして君は答えてくれないんだ
田舎者が嫌いな君に為に、出来るだけ身だしなみにも気を付けてるし
将来の事も考えて、ここでの仕事も精一杯やっている
可愛い花を見つければ君に摘んで帰るし
こうして、仔ヤギに君の名前をつけてしまう程
愛おしく想っているというのに‥‥

珍しく真顔で、空を見上げながら物思いに耽っていると
ヤギ達と一緒に遊牧させていたウサギが一羽、僕の顔をつついて来た



あぁ‥‥慰めてくれるのかい、サンディ?



サンディと名付けたホワホワの仔ウサギに頬ずりしながら
僕はまた、つれないジェニファーの原因について、考えるのだった
- | -

僕らの理想像



晴れ上がった青空と、雄大に流れる雲
草原には遊牧された羊が日向ぼっこをして、優しい風に吹かれている
そんな眩しい景色の中で、一際目立つのが――――



僕ッ!!

あぁぁぁ〜!!

今日も僕は、なんて美しいんだろうぅ〜!!



こんなにも美しい僕が熱烈にアプローチしているにも関わらず
ジェニファーは相変わらず、つれない態度で‥‥
この魅力が判らないだなんて、ジェニファーってば趣味が悪いよ



フフ、こんなにイイ男そうそう居ないっていうのにねぇ

いや、一人居たな‥‥



ジェニファーの父君でこのファームの主、アルフレッドさん
優雅で気品のある身のこなしに、あのルックス‥‥

小さい頃からアルフレッドさんレベルの男を見てるなら
そりゃ、ジェニファーの目も肥えるよね

奥方のマーガレットさんも、透き通るように美しい方で‥‥



あぁ、ジェニファー!

僕らも、お二人の様な夫婦になれれば素敵だよね

ねぇ、そう思わないかいジェニファー!!



おっと‥‥そういえば、そのお二人が久々に
ファームへ帰って来ているんだったな



僕も、御挨拶にいくとしよう

待っていて下さい、未来の義父様と義母様〜♪
- | -