Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< 教育者としての道 | main | Spring >>

別れの時期・・・



野菜かごを抱えて、ハミングしながら屋敷の外を歩いていると、
ベンチに座ったエレイン先生の姿が見えました。



ごきげんよう、エレイン先生。
今日もとてもいいお天気ですね!

今日のお夕飯は野菜たっぷりのポトフですよ!



かごの中の新鮮で採れたての野菜を先生にお見せしました。
光輝く野菜たちはどれも本当に美味しそうで、
私も腕の振るいがいがあります。

でも、なんだか浮かない感じの先生・・・
どうしたのかしら?



あら、エレイン先生。
お元気なさそうですが・・・
お風邪ですか?


エレイン先生のお顔をのぞきこみますが、
先生は軽く首を振り、私にお話をしてくださいました。



え?
先生が、マルベリーを去る・・・?
またまた、ご冗談を!

先生がいなくては、お嬢様達の教育はどなたがなさるんですか。



エレイン先生が冗談を言ってるものだと、
本当にそう思ったのですが・・・
どうやら、先生がマルベリーを去るのは本当みたいです。


そうですか・・・
学校にお勤めになるんですね、
とても喜ばしい事ですが、なんだか淋しいわ。


優しく微笑えむエレイン先生に別れをつげ、
私は再びキッチンへと足を向けます。

歩きながら、ふとマルベリーに勉強に来ている二人の事を思い出しました。

そういえば、リックやウェインもそろそろマルベリーでの勉強を終えて
実家を継ぐために帰ってしまうのね・・・


もう、お別れの時期が来ている・・・

淋しいけれど、彼らが明るく、元気よくこのマルベリーを
後にできるように、ささやかだけれどパーティを開けないかしら?


私とセルマ、腕をふるってごちそうを作るわ!


よし、こうなったら張り切らないと!



マルベリーに別れの時期が来ました。

でも、楽しかった日々はなくなるわけではありませんもの。
気持ちよくお見送りしましょう♪

comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック