Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< 初めてへの期待 | main | 寂しさ忘れて >>

EVERGREEN



あら、セルマ、とっても嬉しそうね


え?
ウェンディが楽しそうにしていると、あなたまで楽しくなるって?


ふふ…
それはいいわね


そうね、あの子が心待ちにしていた新馬の競りは、もうすぐですものね

残念ながら私は一緒に行くことが出来ないけれど…



あら、そんな顔をしないで、セルマ


私だって淋しいわ

5月の新緑が眩しいこの時期に、早々にここを去らなければならないなんて…


ふふ
お仕事を恨むしかないわね


また少し、ファームから遠くなってしまうけれど…

あなたたちのことは毎日思い出すのよ



だからそんな悲しそうな顔をしないで

あなたには笑顔が一番似合うのだから



ウェンディやアダム、ファームのみんなをよろしくね、セルマ






小さくなっていく三つ編みを見送りながら、
無意識についた小さなため息に気付く


太陽と牧草の香りが“もう帰ってしまうの”と、鼻をくすぐるけれど、
ファームにも長いこといられない…


スウィート・マルベリー・ファームでの数ヶ月は、
何年経っても、夢のようだって思っているわ



あの人の夢だったものが、今は私の夢でもあるの




昔のこと、今のこと、思い出しながら

…裸足になって、少し、歩いてみようかしら
comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック