Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< おひさま | main | sunny days >>

カントリー・ロード



ハァ・・・ハァッ・・・!



「あ、アダムさーーーん!」


・・・や、やっと、やっとつかまえた・・・・。



「何じゃケネス、そんなに息を切らして。

・・ふむ・・・

その顔は・・・

ハッハ、みなまで言わずとも、言いたいことはおおよそ分かるぞ」



「は、はぁ・・・あの、オラ・・やっぱり・・・」



「・・・ケネスよ。

お前さんこそ、自分自身を正しくはかっておらぬ。

謙虚なのは良いことじゃが、萎縮してしまっては、元も子もないぞ。

これまでのお前の仕事ぶり、そしてその人柄を見ても、

お前はこのファームの未来に欠かせない、大切な存在じゃ。

旦那様も、ウェンディお嬢様も・・・

みんな、お前さんをこれからも頼りにしたいと思っとる。

もちろん、このワシもな。

・・・お前さんなら、きっと出来ると信じておるぞ。

ウェンディお嬢様を助けることが、必ず出来る。

うむ、しっかり頼んだぞ。」



「アダムさん・・・・」



「いい馬を見て、いい物を食べて、めいっぱい楽しんで来るといい。

そして、帰ってきたら、ワシと一杯やりながら、

たくさんの土産話を聞かせておくれ。

ワッハッハッハッハッハ!」






・・・オラは・・自分のことしか考えてなかった・・・。

失敗したらどうしようとか

恥をかかないようにとか

ちっぽけな事しか見えてなくて


このファームの未来まで全く考えてなかった・・・




ウェンディお嬢さんはもうしっかりと将来を見据えている。

覚悟を決めて向き合っている。


オラは今オラが出来きることを精一杯やる。

よ、よしっ・・・!


「ウェンディお嬢様ーーーーーーーーっ!」
comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック