Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SEARCH
<< 旦那様とお嬢様と・・ | main | 二人の秘密 >>

おかえりなさいませ、お父様、お母様!



お父様とお母様が半年ぶりにお帰りになりました。

私達四姉妹も、使用人達も本当に嬉しく、
昨日はファームの美味しい果実を摘み、
夜はセルマの美味しい料理でパーティを開きました。

お父様とお母様が帰ってきて、とても嬉しいの。

私は長女で、お父様達がいらっしゃらないときは
妹達の面倒を見なければという責任があります。
もちろん、長女の務めだからとても誇りに思っています。

妹達は個性があって、面倒を見るのも大変だけれど
とっても可愛いもの。

お母様のお膝の上に顔を乗せて、
カエルのケネスのお話でもしているのかしら?ステフ、

お父様に身振り、手振りでロデオ大会の報告をしているウェンディ、

お母様の素敵な都会のお土産に目をキラキラさせて楽しそうなジェニファー、

私はその光景をお父様とお母様の後ろでそっと見つめています。

ああ、幸せだわ。
お父様とお母様は海外に行って半年はお戻りにならない、
辛いと思ったことはないけれど、やはり寂しいの。

私は長女だから甘えるのは一番最後。


妹達の気が済むまで・・・

「アンジェラ」

お父様に呼ばれて、軽く首を傾げました。

「お前もここにおいで」

優しい微笑を向けて手を差し伸べます。
こんな時は私もちょっと高貴なレディーになった気分。

ファームの周りでパーティもあるけれど、きっと都会のパーティとは違うでしょ。
お父様にエスコートされると自分が淑女になった気がするの。

何故って、お父様は時に「本当に農場を経営しているのかしら?」
と思うような優雅な仕草をされるから、

お母様も、お戻りになったすぐは海外での生活が抜けないのか・・・
優雅な仕草が多いよう。

お父様と、お母様・・・
とても素敵なお二人。
でも、私…時に、本当に時に・・・
私達姉妹の両親にしては、その仕草が、優雅すぎ…るのでは…?

なんて、深く考えすぎだわ。

私達のお父様と、お母様には変わりがないもの。
大好きなお父様、お母様。

おかえりなさいませ。
出来ればずっとスウィート・マルベリー・ファームにいてね。


comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック