Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< 僕らの理想像 | main | 太陽に彩られし農場 >>

質問



「ねーねーっ エレイン先生。
 ステフ、質問があるのーっ」

鼻歌交じりにやってきて、私の顔を見るなり
「あっ。エレイン先生、はっけーん!」
と、走り寄ってきたステファニーお嬢様。
突然そんなことを言われて、即座に反応できませんでした。


…え?
ステファニーお嬢様が、私に質問…?

まぁ!なんて嬉しいことでしょう。
お嬢様方の教育係を仰せつかってからというもの、
私のレッスンを、まともに、最後まで受けたことのない
ステファニーお嬢様から、よもや『質問』という言葉を聞けるなんて…!
とうとう私の努力が実を結んだのね!

良いですわ。
私に分かることでしたら、何でもお答えしましょう。


「あのね。ステフ、こんな写真を見つけたの」


まぁ。随分と古い写真ですね。

写っているのは、ショーンさんのお母様と、旦那様ではありませんか?
どこか面影がありますし、お名前も書かれてますし。

こっちは、奥様と――
そうですね。奥様のご兄弟でしょうか。
私は面識のない方ばかりなので、お名前などは分かりませんが…
ミック坊ちゃまに似てらっしゃるこの方は、
多分、お嬢様にとっては伯父様に当たる方ではないですか?


えっ?昔の旦那様とショーンさんがそっくりなのは何故か?って…
だって、お二人は姉弟ですもの。
旦那様の甥であるショーンさんが似ていてもおかしくないですわ。

「えーっ!!」

ちょっと…!
ステファニーお嬢様、どこへ行くんですか―――?
comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック