Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< 金色に輝く日を夢見て | main | 穏やかな日々 >>

憧れ



積み上げた麦の上にピッチフォークを突き刺して一息。
それから、おもいっきり背伸び!

う〜ん・・よし!午前中までのノルマはこなせたかな。



ああ、お疲れ様です!アダムさん!
そろそろお昼の時間みたいですよ。
先ほどウエンディお嬢さんが呼びに来て下さいましたから。

え、今夜はウエンディお嬢さん大丈夫かって?

大丈夫だと思いますよ。
エレイン先生にもよくよく注意されたましたから。

お嬢さんのプルシアンが大好きな気持ちは解ってあげられるんですけど一晩、馬屋で寝ようとするのはさすがにですよね・・。はは



あとは・・ショーン坊ちゃんもよく馬屋に顔お出すんですけどね・・

お嬢さんにはプルシアンを貸さないようにきつく言われているんですが
オラ・・ショーン坊ちゃんにはどう注意するべきなのか・・・ハァ〜



ワハハハハ!


ドン!!



イタっ・・て、笑いごとじゃないですよ!アダムさん!


て、笑いながら行ってしまった・・・。


いつものアダムさんなりの豪快な励まし。
不思議と勇気が湧くんだよな。

時折くれる言葉にもどっしり説得力がある。


憧れるな〜。


オラにも多少は豪快さというか貫禄みたいなものが必要だな。



う〜ん道は遠い・・?
comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック