Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< ふと思い出す | main | 少し早い秋の収穫 >>

あ〜あ、かったるいわぁ〜



毎日、毎日おんなじ毎日・・・

あ〜あ、かったるいわぁ〜〜


今日も与えられた仕事をキャロルに丸投げしてきちゃった♪

後で小言はあるけれど、
まぁいいじゃない。

いつもの事なんだし。



ほんと、つまらない。

お隣のアルフレッド様には
まったく相手にされないし・・・
見ているだけでも目の保養だからいいけど〜〜

やっぱり、あの奥さまは強敵よね。
私とは違う綺麗な
シミ一つない白い肌
女の憧れよ、


私は・・・


魅力的なボディの持ち主ではあるけれど、
仕事で日にあたった焼けた肌・・・

褐色の肌と言えば聞こえはいい。
健康的で好きだけれど、
白い肌にも憧れるわ。

でも、私のこの体は夜にこそ光り輝くの!

この肌にオイルを塗って、艶を出せば
夜の時間は私のもの・・・




アルフレッドさまは落とせないし、
リックも意外と身持ちが固いし・・・
マーティンは・・・
ああ、あの趣味の悪さがなければいいわね、
誘っても、あのど派手なジェニファーと比べられると・・・
何だか腹が立つわ。


そうね、
年上の魅力で相手してあげてもいいわね、
キースかウェインはいないかしら?

ちょっと小屋に連れ込んで・・・

ふふふ、
楽しくなってきたわ。
comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック