Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH
<< 秋がくる? | main | パンプキン >>

お世話係?



ほのかな甘みをもつ大粒の実をたくさんに実らせたトウモロコシ。

生憎の雨の日が続いたりで心配していたけど今年も元気に育っていてくれるようだ。

ここマルべりーでの夏の収穫のシーズンは終盤にさしかかっている。
まだまだ暑い日は続いているが、みんながよく働いてくれるから残りもなんなく終わるだろう。

そろそろ秋に向けての準備も・・


今日の仕事は、あとはまだチェックの済んでないトウモロコシの様子を見にいけば終わるのだが・・


オラは現在お屋敷の近くから離れることができない・・。

「私の代わりにしばらくケネスの看病をお願いね!」

只今エレイン先生のレッスンを受けているあいだステファ二ーお嬢さんからペットの看病をお願いされた。

昼食かねての休憩の時間はとっくに終わっているのでアダムさんに事情を話して休憩を延長してもらった。
みんなにも話したら

「お疲れ様です」って言われた。

アレ?お世話係もいつの間にか公認でオラの仕事になってない?

違うんだけどな・・

ハァ〜
お嬢さんのあのキラキラした目でお願いされちゃうとオラ断われないんだよなぁ〜


ここ最近お嬢さん方が真面目にレッスンを受けてくれるのでエレイン先生も嬉しいのだろう。
今日はいつもに増してレッスンの時間が長い。

暇だなぁ。

お〜い!夏バテか?元気だせよ。


そう言ってバケツのプールに浮かぶ同名のカエルに話しかけてみた。


涼しくなる秋までもう少しの辛抱だぞ。


それにしても、そろそろレッスンの時間は終わってもいい頃だが

キッチンから甘い、いい匂いがしてきたから

うん、もうすぐ終わるな。

comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック