Sweet Mulberry Farm Diary
スウィート・マルベリー・ファームでおこる出来事
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
SEARCH

二人の秘密



お父様とお母様が久々に帰ってきたわ!

ああ・・・・・
優雅な身のこなし、凛々しいお顔立ちのお父様。
小柄で、女性らしさに満ちた 気品溢れるお母様。

やっぱり私のお父様とお母様は世界一よ!


お父様を見ていると、
マーティンのうそぶく「磨きぬかれた優雅な身のこなし」なんて、滑稽に思えてくるわ


お父様とお母様が 長旅のたびに持ち帰ってくれる
ドール
髪飾り
香水
手鏡・・・・・
様々なお土産は、どれも本当に素敵なものばかり。
見たことのない、外国のものも沢山あるのよ。


そういえば、いつもずいぶん遠くまで出かけているようだけれど、
どこへ出かけているのかしら?
何をしに・・・・・??
エレイン先生もナンシーもセルマも、何も教えてくれないけれど・・・


私の予想はこうよ!


二人は本当は、すごく高貴な家の貴族なの。
でも、二人はある日あるところで恋に落ち、駆け落ちを・・・。

身を隠しながらも二人は愛を実らせ
昔からの夢だった 慎ましいけれどのどかな暮らしを
このマルベリー・ファームで満喫しているんだわ!

でも、いつまでも実家を放って置くわけにはいかない・・

だから、たまに故郷へ帰っては、色々なお仕事をされているのよ!


この予想、
ウェンディに話したら 呆れたような失笑でばかにされたけれど、
そうじゃなきゃ、あんな ファームには不釣り合いな上品さ
どう考えたっておかしいじゃない?!


だから、私もきっと本当は・・・
貴族の娘なのよっっ!!

こんなど田舎、どうも肌に合わないわと思っていたけれど、
あぁ〜、やっぱりそういうことだったのねー!


だからね、将来は
マーティンみたいな田舎くさい奴じゃなくって、
お父様のような 素敵な紳士と出会って、
お母様のような キレイで幸せな淑女になるんだから!


そのためにも、やっぱり毎日美しくなくっちゃね。

ああ、やっぱり口紅はもう少しピンクの方がよかったかしら?
comments(0) | trackbacks(0)